ソープの種類

シャツが開けている女性

神戸のソープと聞いて皆さんはどんなものを想像しますか?神戸には実に様々なソープがあります。このページではどういったソープがあるのかを神戸を中心に解説していきたいと思います。
まず、ソープには3段階の各があります。それらは大衆店、中級店、高級店と呼ばれ、それぞれ値段に見合ったサービス内容の違いがあります。
まず、大衆店ですがこれは風俗初心者の人でも利用しやすいように値段が安価なことが多いですね。サービスの内容もソープの中で最低限といった感じです。しかし、決して質が最低というわけではなく、他の風俗なんかと比べると、ここでしか出来ないサービス内容があるため、それ相応の値段ですね。大体30000円以下で利用できることが多いですね。
そして次に中級店ですが、これは大衆店よりも質とサービス内容がクラスアップします。具体的には大衆店で端折られていたことが出来る様になるかもしれません。
それは主にマットプレイと呼ばれるものがそれにあたります。マットプレイとは他の風俗では出来ないプレイの一つで、お風呂場で基本サービスを受ける風俗にとってこれなくしては語れないです。
最後に高級店ですが、これは中級店とはそんなに内容自体に変化はないかもしれないです。しかし、風俗の王様と言われるだけあって、一番質の高く、更にお客さんが必ず満足できるであろう最高の接客を行ないます。
こういったサービスを受けることが出来るのは神戸のソープだけです。